風俗は外見で判断せず中身で勝負!

高級風俗店で一生の思い出

風俗店の名前からして高級風俗店なんだろうなというデリヘルに行って来ました。この手のお店の名前って面白いですよね。今回のお店のようにコンセプトが分かるようなネーミングもあれば、明らかに笑わせにきてるだろうと思えるようなふざけたネーミングのものもありますから。プレイをした嬢は、現在、芸能界なども席巻している流行りのハーフ系、クオーター系と思えるほどに彫りが深く、目鼻立ちがくっきりとしている美人さんでした。バストの谷間とそれに相反するように細いウエストラインを強調するようなドレス姿があまりにまぶしすぎます。完全に違う世界の住人なんだなと実感出来るため、このレベルはダメだろうと本気で思いました。性的な興奮よりも、緊張感の方が勝ってしまい、何か粗相があってはいけないと思ってしまうのは、チキンハートならではでしょう。すると緊張している僕に向かい、「私Mなので、ガンガンに強めに責めてください」と意外な言葉。最高レベルの美女をヒイヒイ言わせたのは一生の思い出です。

箱モノ風俗店の接客レベルの高さ

箱モノの風俗はやっぱりいいですよね。デリヘルばかりしかないので、仕方なくというか、遠出までして遊びに行きたくないと思っていたので、しばらく箱モノのお店とは縁がありませんでした。久しぶりに旅行に行きたくなり、旅行先で旅の恥はかきすてとばかりに風俗店に行って来た次第です。僕の好みは微乳でいいからスレンダーなプロポーション。ちょっと垢抜けている笑顔が可愛い女の子という感じなのですが、まさしくこの理想通りの女の子の登場に驚きました。笑顔がまぶしくよく笑い、喋りも楽しいし、ノリも良い今どきな女の子です。プレイルームに続く階段でお出迎えしてもらい、手をつなぎラブラブな状態を作り出してくれる気遣いの良さも二重丸です。プレイルームに入ると、改めて来店の感謝と自己紹介をして深々と頭を下げてくれます。こういうのはデリヘルじゃ味わったことないななんて思いながら、箱モノ風俗の良さを実感しました。プレイ内容も超パーフェクト。今度はこのお店のために遠征してもいいなと考えたほどです。